総合案内 総合案内 総合案内 総合案内 総合案内 総合案内 総合案内 総合案内 総合案内


 

彫刻名で探す 彫刻家名で探す 設置場所で探す


設置場所 彫刻一覧


拡大図はこちら
番 号 作家名(敬称略) 彫刻名
1  千野 茂  フォーム
2  舟越 保武  茉莉花
3  山本 正道  思い出
4  桑原 巨守  
5  佐藤 忠良  ジーンズ・夏
6  手塚 登久夫  月に吠える
7  峯田 敏郎  記念撮影風が
8  森田 やすこ  
9  綿引 道郎  詩想
10  廣嶋 照道  あのね
11  吉本 豊  響き
12  西野 康造  風になるとき
13  藤原 吉志子  おでかけ
14  池田 宗弘  旅人・樹陰
15  一色 邦彦       瑤韻
16  峯田 義郎  風の門
17  柳原 義達  道標・鳩
18  加藤 豊  神話U
19  黒川 晃彦  小さい花
20  加藤 豊  大空
  21  伊藤 正人  道程
  22  清水 啓一郎  収穫祭
彫刻鑑賞スポット
 彫刻鑑賞スポット その1 古利根公園橋
  春日部市制30周年にあたる昭和59年に完成した古利根公園橋は春日部駅東口を下車して、正面
 の公園橋通りを真っ直ぐ北東方面に歩いて約5分の位置にあります。ここにある彫刻はすべて青銅製
 の単身の人物像で、「彫刻のある街づくり」初期の平成2年から3年にかけて設置され、長い間、
 市民に親しまれてきたものです。
  その他にも市制30周年記念として設置された彫刻「春陽」、さらに古利根川東岸の岸壁にはトテ
 馬車の絵が刻まれています。
その他の彫刻
 彫刻鑑賞スポットその2 古利根公園橋〜春日部駅東口
  古利根公園橋がある公園橋通りは道幅が広く、国道16号線、国道4号線と春日部駅東口とを繋ぐ
 路線として市民生活に重要な役割を果たしています。中でも、公園橋から春日部駅東口までの間には
 数多くの彫刻が設置され、街の景観の向上に大きく役立っています。
  このスポットの彫刻は、銀行や信用金庫、大きなマンションの前、交差点のそば等に建っていて、
 比較的見つけやすく、目印としての役割も果たしています。また、ここの彫刻は古利根公園橋にある
 青銅製の人物像だけでなく、素材に鋼や黒御影石が使用され、題材も梟、2人像、日常生活の一コマ
 を捉えたもの等が増え、いろいろな点で、多彩なバリエーションを感じさせる構成になっていること
 が特徴です。
その他の彫刻
 彫刻鑑賞スポットその3 学校通り
  古利根公園橋から春日部駅東口方面に歩いて、二つ目の信号を左折(春日部駅東口からは一つ目の
 信号を右折)すると粕壁小学校、春日部女子高校へと続く学校通りに入ります。まちなみ公園、商工
 振興センター、春日部市教育センター(このページを作っている社会教育課もここにあります。)等
 の施設と彫刻がこの通り沿いにあります。他のスポットに比べて、極めてユニークな作品があるのが
 特徴で、「風になるとき」は信号機位の高さにある鳥のモニュメントが実際に翼を広げ、羽ばたくよ
 うに動いており、「お出かけ」はウサギがフロックコートを着て家から出かけていくという、童話の
 世界のような雰囲気を湛えています。
 また「旅人・樹陰」はまちなみ公園にある本物の木の下に自転車を止めてくつろいでいます。
  「風の門」は道路際の植え込みの中に佇んでいて、「小さい花」は少女が座っている彫刻のベンチ
 に実際 に人が腰掛けられるようになっています。

その他の彫刻
 彫刻鑑賞スポットその4 春日部市立中央図書館・市民文化会館
  春日部市立中央図書館と春日部市民文化会館は春日部駅東口から一つ目の信号を右折して学校通り
 に入り、3つ目の信号(粕壁小)のある交差点を左折し、約100m程進んだ突き当たりにありま
 す。2館は同じ敷地内に併設され、その間は公園になっていて、彫刻もこの敷地内に建てられていま
 す。
  ここにある「彫刻のある街づくり」で設置された彫刻は2点に過ぎませんが、図書館前にある「道
 標・鳩」は作者の柳原義達氏の代表的なシリーズ作として内外に広く知られており、文化会館の入り
 口前にある、ギリシャ神話に登場するレダがゼウスの胸に今まさに飛び込もうとしている一瞬を捉え
 た「神話U」はその姿から市内に数ある彫刻の中でも随一のインパクトを見る人に与えてくれます。
  

その他の彫刻
 彫刻鑑賞スポットその5 春日部市役所周辺
  春日部駅西口を下車して藤どおりを直進、3つ目の信号の郵便局を目印に左折してまもなく、駅か
 ら約500m程の距離に春日部市役所は位置します。
  ここに玄関口右手のもっとも目立つ位置に彫刻「大空」が設置されています。春日部市に在住した
 こともある加藤豊氏によるこの作品は、市の鳥ユリカモメをモチーフにしたものです。
  そして、市役所近くの東西ふれあい通り西口公園には、「道程」、「収穫祭」が設置されていま
 す。「道程」は忙しい日常の中で、時には立ち止まり自分自身を見つめることの大切さをメッセージ
 として制作されたものです。「収穫祭」は大切な家族や仲間を思う気持ちの象徴であり、行き交う
 人々を優しく見守ってくれています。

その他の彫刻
 彫刻鑑賞スポットその6 市内の公共施設
  上記のスポット以外にも、市内の公共施設には、さまざまな彫刻が設置されています。
その他の彫刻
フォーム 茉莉花 思い出 夏 ジーンズ・夏 月に吠える 記念撮影−風が− 煌 詩想 あのね 響き 風になるとき おでかけ 旅人・樹陰 瑶韻 風の門 小さい花 道標・鳩 神話U マップ

  かすかべ遊学トップへ